バカラ 罫線 攻略

新しい学習のカタチを彩る。
教育現場に特化した次世代ホワイトボード。
MAXHUB Lシリーズ

自由な発想で学生が能動的に
新しい時代の快適な授業環境づくりを。
電子黒板で画像や資料を共有
ディスカッションに必要な資料の表示や書き込みによる情報整理、学修の成果物の発表などベースとなる場を提供します。
会議システムで遠隔地と接続
資料や画像と並べてテレビ会議映像も表示できるので、目線を合わせた密度の高い遠隔コミュニケーションを実現します。
電子黒板をステーションとして利用
学生のノートパソコンなどをワイヤレスで電子黒板に接続することで、簡単に自席から画像の表示ができます。また、マイクやスピーカー、書画カメラなどの接続も可能です。
教室内で自由に移動、複数の教室での利用も可能
電子黒板、そして必要な機器を稼動型のラックに納めることで、教室のレイアウト変更に柔軟に対応。また、必要に応じて複数の教室で利用することが可能です。
驚くほど簡単でシンプル。
教育現場で生徒と生まれる一体感。

ホワイトボードのように書き込める
ディスプレイ、カメラやマイク、そしてPCまで。
必要なすべてを1台に集約したMAXHUB。  

学生の自発的意欲を引き出す
“アクティブ・ラーニング”や”語学学修”の環境を手軽に実現
少人数グループから中規模クラスまで幅広く活用できます

MAXHUBを中心に、必要な機器をネットワーク化した学修システムの構築により、聴くだけの一方向授業から能動的に学修できる授業にシフト。
学生が思わず立ち上がり発言する活発なグループ討議をはじめ、各グループの進捗状況や成果物が共有できる環境づくりを通して、将来の次世代リーダーの育成をサポートします。

滑らかな書き心地
HDMI出力
傷付きにくい強化ガラス
共有USBポート
PCモード
Android 8.0システム
授業に特化した電子黒板機能

MAXHUBなら、教師の視点で「書く」、「消す」、「拡大」など授業で良く使う基本機能は、直感的に操作可能、そのまま直接、書き込みが可能です。

画面は、7つのボタンから操作。誰でも簡単に操作ができます。
授業で利用するペンツールと消しゴムツールはもちろん標準搭載しております。
チョークと黒板 のように滑らかにかける書き心地で先生の板書のストレスも一切なし!

スマートイラストレーション
再発明されたホワイトボード 手描きを認識して提供します。 幅広いイラストオプション
便利なツール
定規、三角定規または ワンチップで分度器
形状認識
ホワイトボードに書いた図形が自動的に整形され表示されます。
インスタントステッカー
ホワイトボードにリマインダーを追加し、授業の邪魔にならない位置に置けます。
スマートテーブル
ホワイトボード上のマス目に沿って自動的に高さと幅を調整できます。
無限のキャンバス
ホワイトボード上のすべてのキャンバスを拡大・縮小することができます。
手書き認識
手書きの文字が自動的にテキストに変換され見やすい文字に。
検索とドラッグ
ホワイトボードの書き込みでインターネット検索し、画像をドラッグ&ドロップできます。
他にも授業に役立つ機能が
すべて搭載

最大4画面同時表示が可能

スプレットビュー機能を有しています。 このスプレットビュー機能を使えば、右側に電子黒板、左側に資料を表示など、効率とわかりやすさを重視した授業を行うことができます。 OS関係なくお手持ちの端末の映像を、電子黒板へ無線で映し出すことができます。

アンケート・投票機能

 QRコードをスキャンして、スマホで投票が可能で、授業後やホームルームの中のアンケートで生徒の授業理解度をリアルタイムで把握することが可能です。

投票機能の集計はダイレクトにMAXHUBに表示されます。

複数端子で
他の教育機材を活用

チューナーを繋いでテレビやDVD視聴、実物投影機を繋げてモニターへ表示することもできます。

プロジェクターを繋いでデュアルモニターとしても活用することもできます。

導入事例を読んでみる
インターフェース

モデル名: MAXHUB Lシリーズ

HDMI入力
HDMI×3系統
タッチ信号出力
USB TypeB×2系統
USB2.0
3個(前面2個)
HDMI出力
1系統
USB3.0
3個
音声出力
ステレオミニジャック×1系統
音声入力
ステレオミニジャック×1系統
パソコン入力
1系統
MAXHUB 1週間無償お試しプラン

導入後のイメージを実務ベースで体験してみたいといったお声に応え、
MAXHUBの無料体験サービスを提供しています。

STEP1 お問い合わせ
ご相談
STEP2 ご要望ヒアリング
配送手配
STEP3 MAXHUB
設置・導入
STEP4 実務ベースで
の体験

ショールームもあります

導入イメージを持つためにMAXHUBの使い心地や
機能などを無料で体験できます。